sundialフィラデルフィア日米協会(JASGP)は、1994年にフィラデルフィア地域における日本人とアメリカ人との交流・親睦を図るために設立された非営利団体です。設立以来、 ビジネス・文化・社会・教育・政治の各分野において様々な活動を推進しており、年間を通じて数多くのイベントを開催しています。

その中でも主要なものとしてあげられるのが、スバル・フィラデルフィア桜祭り、日米健康科学ダイアローグ、日英会話クラブなどです。詳しくは「主なイベント」をご覧下さい。

明治時代にさかのぼれば、新渡戸稲造、野口英世、津田梅子、有島武郎ら多くの歴史に残る人物がフィラデルフィアを訪れ、日本の近代化に貢献してきました。 詳しくは「フィラデルフィア偉人伝」をご覧下さい。

ribbon cuttingJASGPの行事を通して、今後も日米の架け橋となられる方々が活躍できる場所を提供させていただくのがJASGPの使命でもあります。